武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

ネットからのお仕事もいろいろあります

   

かれこれ6年前に、大阪・八尾市の喫茶店オーナーY様のお店にある古い和室を「朱色の珪藻土」でリフォームさせて頂き、

ブログで紹介ししてから、何軒か 同じ系統の色での塗替え依頼を頂きました。

和室を朱色の珪藻土
ネットの効果はスゴイもんです。

また ここへ来るお客さんも この部屋を気にいってもらってるようです。

 

その和室壁の一部が 去年の大阪府北部地震と台風第21号で 台無しになってしまいました。

そこで 当店へ再度塗り替えのご依頼です。

台風被害の塗り壁

 

下地を整えて。

塗り壁の下地塗り

 

四国化成「けいそうリフォーム354」で塗ります。

四国化成けいそうリフォーム357

 

元通りに。

お店を訪れる方が 気持ちよく使ってもらえることでしょう。

朱色の珪藻土壁
 

一方こちらは、大阪市西区のマンション内装改装現場.

中古マンションを購入されたT様より 床のレベル調整のご相談を受け、その後 まもなくセルフレベリング施工依頼となりました。

こういう仕事は 普段からお付き合いある工務店さんの仕事で 時々行なう仕事ですが、この現場はインターネットで個人のお客様からということで ちょっと珍しいケース。

セルフレベリング施工依頼

 

レベリング打設前日に清掃、墨出し、

レベルポイントの設置や漏れ止めのシーリング、仮止めの堰の設置、アクリル系のシーラー塗布等の準備を行います。

レベルポイント設置の準備作業

 

倅(せがれ)です。

最近 跡継ぎとしての自覚が 芽生えてきたのかな。

武居左官の工事

       

マンションで こういう工事は 材料運搬が一苦労

若い力がほんとに頼りになります。

左官工事の材料運搬
 

さあ、レベラー打設。

レベラー打設

 

まずは 1部屋出来上がり。

武居左官のレベラー打設

 

大きな段差や 凸凹な床が 全部屋とも同じレベルで平らになりました。

これで T様にお引き渡しとなります。

床が同じレベル

この後、免震ゴムを敷いてフロアーが貼られます。

今回の工事は、忙しいこの時期なのですが、T様邸リフォーム現場の工程と こちらの予定とがうまく合致して可能となりました。

ふしぎなご縁です。

お役に立つことが出来て ほんとによかったです。

 - いろんな左官工事, 当店 職人のプロ技☆ , ,