武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

大阪市中央区・築39年住宅高級珪藻土「エコクイーン」でリフォーム

      2019/02/25

大阪市中央区上本町で中古住宅を購入されたO様より全部屋をエコクイーンで塗り替えのご依頼頂きました。

写真は、塗り替え前39年間そのままの綿壁が塗ってあるダイニングです。

塗り壁の「わた壁」
こうして当店の技術と実績を信頼して頂き、インターネットから依頼していただけるのは本当にうれしい限りです。

ネットがこんなに盛んで無かったつい少し前ではありえない事。

こんなご縁に感謝して、今回もがんばります。

 

前回も話しましたが、当然古い綿壁はすべてはがして、シラー処理、エコクイーンの下塗り材NGUを塗り。

左官の下地塗り
 
仕上げは、全部屋NSRー4で統一。

内装材「エコクィーン」
 

カフェのような感じに、でも模様もお任せと言う事になりました。

まずは、ダイニングの塗替えアフター。

薄いクリーム色なので当然明るくなりました。

左官の塗り壁リフォーム

模様は大人し目にラフ模様をつけてます。

塗り壁リフォーム

フラットでは物足りない感があるのでこの模様にしたのですが、汚れの付きやすい部屋だと思うので、お手入れのしやすさを重視しました。

黄色いテープは、引っ越し前に他の業者さんが作業しに来るので、せっかく塗り替えた壁を汚したり傷つけたりしないように注意してもらうようはってます。

 

コチラは1階の和室、引きずり鏝で模様を付けて和風モダンな感じに。

トイレと脱衣室は、ソフトで目にも優しいこてスタンプを崩した感じに。

トイレと脱衣室の塗り壁

昔の在来工法の木造建屋の階段が、勢いよくランダム模様を付けてヨーロッパのお家のよう。

階段壁の施工

そして、2階の和室(寝室)は地層風模様をスタイリッシュな感じに仕上げました。

2階の和室
O様もこれが最もお気に入りでした。

それでは、2階のもう1部屋も同じ模様にしましょうか?

とお尋ねしたところまた違う模様もということなので、エコクイーンのカタログの表紙だったか?

代表的な模様を付けました。

しかし、写真がうまくとれていなかったので残念ですがお見せできません。

こうしてちょっと年季の入った住宅でも、エコクイーンで塗り替えると素敵な空間に変わります。

それと、なんと言っても機能の高さが他とはぜんぜん違う、お手入れもしやすいというのもうれしいところですね。

O様この度はありがとうございました。  

 - 塗り壁の模様(デザイン) , ,