武居左官の施工ブログ【塗り壁の部屋にしてホッとしましょう♪】

珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

お住まいのマンション 壁の珪藻土リフォーム(エコクィーン)

      2023/01/08

新年あけましておめでとうございます。

今年もインターネットからご依頼いただいたお仕事の紹介をしていきます。

よろしくお願いします。

昨年のお仕事なのですが、大阪市住之江区のM様より、お住い中のマンションのリビングとダイニング壁を、エコクイーンで塗り替えさせて頂きました。

2年ほど前に中古のマンションを購入しスケルトンリフォームをされました。

天井はコンクリート表し仕上げで、若い方が好まれるお洒落な雰囲気です。

しかし、壁が、今流行のモールテックス風に?他の塗り壁でオリジナル仕上げをされていたのですが、お客様のイメージ通りでは無かったようで、2年後、当店へ白い珪藻土で塗り替えのご依頼頂きました。

今回どの材料で塗り替えるかでM様と打ち合わせ、検討した結果、高機能珪藻土エコクイーンNSRー1で塗りかえる事になりました。

お施主様には、事前に家具類は別の部屋に移動して頂いて工事してます。

写真を見るだけでは分かりにくいと思いますが、壁全面の左官工事を行う場合は、資材一式、工具、脚立などでかなりかさばります。

又、材料の撹拌もその場で行うので、このスペースでは何もない方が良い仕事ができます。

工事期間中不自由になりますが、ちょとの間ご辛抱ください。

真っ白で綺麗な壁に生まれ変わるので!

写真は下塗り材NGUを塗っている様子です。

下塗りをして後日、エコクイーンNSRー1でフラットに仕上げました。

そして、リビングとダイニングの壁塗り替えアフターです。

向きを変えて塗り替えアフター。

2年前のリフォームでは、壁を仕上げた後で棚や、カーテンレール、建具やクーラーをつけていますが、今回は、それらが取りついた状態で施工しないといけないので、見た目よりも大変な施工となりました。

見た目の良さだけでなく、たくさんの機能を持つ塗り壁に変わって良かったですね。

 - 珪藻土エコクィーン , , ,