武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

珪藻土・けいそうリフォームで塗り替えた和室。

   

珪藻土・しっくい・塗り壁施工 武居左官です。

 

古い戸建て住宅の和室 ビフォー。

こちらは、堺市の現場。元々は黄土色のじゅらくで塗ってました。

経年劣化で表面強度は弱い状態。

こんな時は、あっさりはがして塗り替えたほうが安心。

 

こちらの現場は 四国化成・けいそうリフォームで塗り替えます。

色の数も多く、古い和室のイメージをパッと替えることが出来て、納得価格なのも嬉しいところです。

ご希望であれば、こんな風にご希望の模様も付けたり、フラットな仕上げも綺麗です。

 

こちらもけいそうリフォームで塗り替えます。

大阪平野区の現場。ビフォーは、綿壁。
何十年も塗り替えていないので、相応に汚れてますし、やっぱり古いイメージ

 

綿壁の場合は、はがして塗り替えないといけない事がほとんど。

たまに、耐水壁仕様で、ボンドでガチガチに固まって居る事もあり、そんな時は、‎剥がさなくても大丈夫。

 

こちらのお客様は、70代の女性。
ありふれた無難な色ではつまらないと、薄めのオレンジ色で塗り替えます。

色が豊富な材料なので、人気な色や思い切った色を選れべたりと 楽しくリフォーム出来ますね。

 

珪藻土や漆喰は材料を練って、塗った直後は、色は濃いです。

しかし、乾けば、見本通りの色になります。ご心配なく。

 

施工直後なので、どうも乾きはじめた状態。
ですから、どうしても、写真写りが悪い。
しかし完全に乾けば、パステルオレンジの壁が、古くなった柱と不思議と調和して、素敵な和室に変わります。

 - ●珪藻土塗りの和室 , ,