武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

四国化成「けいそうモダンコートシルキー」でリフォームした和室

   

左官歴31年・塗り壁施工 武居左官です。

 

古い綿壁から 珪藻土へリフォーム。

茨木市の現場から。

siruki1

 

 

アップです。こんな壁を 綿壁といいます。

siruki2

古い綿壁のままの建物は まだまたくさんあって 塗り替えのお問い合わせは よくあります。

 

前回も 話しましたが、ビフォーが 綿壁の場合、

ほとんどの場合が、はがしてから下地を塗って綺麗に整えてから 新たな塗り壁をぬります。

ですから 工事は2日間必要。

siruki3

 

コチラのお宅は、「四国化成けいそうモダンコートシルキー」で塗り替えます。

きめ細かい漆喰風な肌に仕上がります。

 

標準タイプの珪藻土では、けいそうリフォームと並んでシルキーを選ぶ方は、多いです。

siruki4

 

シルキーで塗り替え アフター。

スッキリしました。お客様と打ち合わせをして、ご希望の模様もつけてます。 

大人しめの模様 横波残しという模様を付けてます。

siruki5

 

清潔な感じになりましたね。

siruki6

 

こちらは 八尾市の和室 Y様邸。築30年あまり。

ビフォーは 黄土色のじゅらく。

和室と言えば、ウグイス色か 黄土色のじゅらくか 砂壁という時代でしたから。 

siruki1

 

元々が、じゅらく、砂壁の場合、表面が比較的しっかりしていれば、剥がさなくても 塗り替えられる事があります。

しかし、それは 現地で確認をして決まります。

 

Y様邸は汚れはしているものの、硬さは十分だったので、古いじゅらくを剥がさずに、表面に コテ塗りのあくどめ材を塗って塗り替えましした。

siruki2

 

こちらも、ケイソウモダンコートシルキーで塗り替えます。

ご希望により 2色を調合して、桜色の壁に 塗り替えます。

siruki3

 

シルキーで 塗り替え直後。 

女性のお客様のなかでは、ピンク色は 人気な色。

シルキーの細やかな肌にも 良く合ってると思います。

keisousiruki1661913

 

フラットで仕上げても 綺麗に仕上がる材料ですが、こんな感じの 引きずりコテの模様を付けて、

ビフォーとの イメージの違いを出して。

雰囲気を替えて見るのも いいですね。

keisousiruki166198

古い 戸建て住宅での壁の塗り替え。色調豊かな 珪藻土、四国化成の珪藻土での話でした。

戸建住宅の 内壁の塗り替えは、武居左官へ お問い合わせ下さい。

 - ●珪藻土塗りの和室 , , ,