武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

「エコクイーンNSZ」での施工 大阪 住吉区

   

得意先の工務店様からの仕事の話です。

大阪市住吉区で 鉄骨3階建て住宅の改修工事現場。

3階建て住宅改修工事
1階から3階までの全部屋の天井と壁を珪藻土で塗ります。

まず 3階から養生に取り掛かってます。

 

こちらは、2階の施工前の様子。

左官工事施工前

 

普通の木造2階建て住宅よりも1周り大きい建物で、珪藻土を塗る面積だけでも500㎡以上。

また、質と機能性最重視されているお施主様なので、ここで使う珪藻土も やはりエコクイーンです。

準作業を終えて エコクイーンの専用下塗り材NGUを塗っている様子。

エコクイーン専用下塗り材NGU塗り
養生や下塗りは 若手がばりばりと こなしました。

 

仕上げはエコクイーンNSZー1 漆喰風のNSRでの施工が多いのですが、今回は NSZを使います。

エコクイーンNSZ1

珪藻土の顆粒が含まれていて 少しザラッとした質感になります。

材料コストはNSR NSZと比べてやや高い、最高級品なのです。

 

3階寝室の天井から 仕上げ開始。

珪藻土仕上げ塗りは、主に 我々ベテラン勢でやります。

天井から左官仕上げ

 

それでは、仕上げアフターの紹介。

3階の大きな和室のアフターです。

和室の珪藻土塗り

落ち着いて 写真を撮る間がなかったので 映りは悪いのですが、天井はコテのエッジで扇型模様

壁は 刷毛引き模様を付いけてます。

NSZならではの ふんわりした質感で とってもいい感じです。

模様は すべてお任せ頂いたので、3階には 他にも 和室1部屋と洋室1部屋、トイレ、洗面所とありますが、それぞれの部屋に合った模様にしてます。

 
      
3階廊下アフター。

廊下壁のアフター
もともとお施主様はラフな感じの模様を好まれていたので、廊下、階段、それが似合う部屋はラフ模様にしてます。

 

2階~3階の階段アフター。

階段塗り壁アフター

階段を上りきると 全室の天井と壁を塗り回しているので、空気の違いが すごく解かりますよ。

 

そして、2階和室です。

ここの天井は こんなふうにざっくりと引きずり模様にして、壁は 細かいサイズで櫛引模様にしてます。

2階和室天井壁

写真でわかりにくいのが残念ですが、NSZならではのふんわりとした櫛目になり、思ってたよりもいい感じに 仕上がりました。

 

手前が ダイニング向こう側がリビング。

リビング・ダイニングの天井

 

リビング・ダイニングの天井は こんな感じに鏝ランダム模様。

左官ランダム模様
広ーい部屋の天井に似合うと思います、洋風で豪華になる。

リビングの壁は、基本的ににはラフ模様で
 

テレビの付く壁をアクセント壁として、こんな感じに ダイニング壁は、スタイロ荒らし模様。

左官のアクセント壁

他とはまた違った質感を 楽しんでもらえると思います。

 

2階から1階に降りる階段も ぐるっとエコクイーンで塗ってます。

写真は 階段の天井を見上げた様子です。

階段の天井

 

最後に玄関。

玄関の塗り壁施工

1階は他に廊下と広い納戸も塗りました。

 

この現場は大工さんの人手不足で大幅に工事が遅れ、室内の塗り壁工事の工程が大変厳しくなったのですが 珪藻土施工は順調に進み、完成して お施主様や現場監督にも喜んで貰える いい仕上がりになり ほんとに良かったです。

それにしても、エコクイーンNSZはいい材料。

これからどんどん 使っていきたいと思います。

 - ●階段の壁リフォーム, 塗り壁の模様(デザイン), エコ・クィーンでリフォームの流れ・様子 , ,