武居左官ブログ【塗り壁の部屋にしてホッとしましょう♪】

珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

けいそうモダンコートで新築マンション 「都の砂」で戸建住宅の塗り壁リフォーム

   

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年(2021年)に 紹介出来なっかた左官工事 一部を紹介します。

毎年 インターネットからご依頼の多い 新築マンションの珪藻土施工です。

こちらは 大阪市 都島区のS様邸。

洋室天井を 四国化成「けいそうモダンコート天井 カラー295」で施工している様子。

天井リフォーム
都島区のS様邸は 洋室天井の295と、廊下 壁406、トイレ壁1面108と シューズクローゼット壁367で塗りました。

クローゼットを塗っている様子。

クローゼットの壁塗り

 

こんな風に 各部屋の一部を珪藻土で塗ると 部屋がガラッと様変わりします。

天井リフォーム 施工

ご予算を 上手く使って塗る所を配分されましたね。

 

次は 昔ながらの和風住宅の内壁の定番。

フジワラ化学の「都の砂」の施工例です。

塗り壁 都の砂

昨年12月 得意先の工務店様からの仕事で 現場は大阪府泉南市。

同じタイプの砂壁で 四国化成の「砂王(さおう)」もよく使いました。

しかし、従来タイプは製造中止になりセレクトカラー仕様に変更されたので、昔ながらの物は この「都の砂」だけになってしまいました。

 

築50年弱位の大きな戸建て住宅。

奥の和室10畳と 床の間、続きの6畳間、玄関、廊下、階段の壁を塗り替えます。

古壁の剥離

古い綿壁を剥がすために 剥離剤を塗っているところです。

下地(中塗り層)は土壁なので 剥がしたのち 石膏プラスターで 再度薄く中塗りを施して 塗り替えます。

 

そして「都の砂」で仕上げ塗りをしています。

都の砂 壁塗り
ビフォーも薄目のグレーの綿壁で 今回も同じく 薄目のグレーを選ばれました。

 

「都の砂 カラー85」で塗り替えアフター

都の砂 アフター
10畳の和室と床の間です。

ほぼ50年塗り替えられていないのですから 当然 綺麗で明るくなりますよね。

続きの6畳間 塗り替えアフターです。

6畳和室 塗り替え

廊下の壁 アフター

廊下の塗り壁リフォーム

階段ビフォーは こんな感じ。

階段 リフォーム

階段塗り替え アフター

階段リフォーム 塗り壁

玄関 ビフォー

玄関のリフォーム

撮影角度が違いますが 玄関塗り替えアフター

玄関壁 左官

やはり、古くて暗い壁を塗り壁リフォームすると これだけ変わります。

また、こちらのお客様は 全室とも 同じ色で統一されました。

次回は「高機能珪藻土エコクィーン」でのマンションリフォームを紹介します。

 - 砂壁・じゅらく施工, 戸建て住宅 , , ,