武居左官ブログ【塗り壁の部屋にしてホッとしましょう♪】

珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

東大阪市花園【エコクィ―ン】と【聚楽】で塗り壁リフォーム

      2021/10/18

ラグビーの聖地 花園公園のほど近くにお住いのS様より、高機能珪藻土エコクイーンと聚楽でのリフォームご依頼頂きました。

有難うございました。

内容は1階リビング、ダイニング壁をエコクイーン、床の間のある8畳の和室と縁側を聚楽、2階6畳の和室のエコクイーン施工です。

それでは、各部屋の紹介をさせて貰います。

写真は1階リビングダイニングビフォー、LDKは天井、壁、床を改装しているので、新規ボードの下地と一部ビニールクロス下地。

先ずクロスの上にエコクイーンを塗る前に、下地処理の1工程としてクロスをタッカーで補強留めを行なってます。

次に、クロスの壁と新規ボードに専用下塗り材NGUを塗ります。

そして、エコクイーンNSRー5で仕上げ塗り。

天井と床が白いので少し落ち着きのある色目を選ばれました。

リビング、ダイニングのアフター。

NSRは漆喰風にフラット仕上げが綺麗。

リビングダイニングの3面はフラット仕上げ、アーチ型扉のある1面はS様のお好みの模様を付けて仕上げました。

次は、2階和室塗り替えです。

ビフォーは30年経過した聚楽壁.

今回は、エコクイーンNSZー6で塗り替えます。

ゼオライトの細粒が加えているタイプなので、NSRとは違った質感で機能性もアップ。

2階和室塗り替えアフター。

最近になってNSZー6を塗る機会が何度かありますが、カタログの色よりも薄い色になりますね。

素材と機能性重視の塗り壁材なので仕方ないことなのですが、濃い目の色で塗る時はちょっとイメージとは違う事もあるのでそれを踏まえてお決めくださね。

しかし、フラットでもコテ波が気にならない程度に仕上がるし、少しざらついた質感も良い感じですよ。



次に、1階床の間ありの和室8畳と縁側の聚楽塗り替えです。

雨漏りで床の間とその付近の壁にシミが出来ている状態でした。

今回の塗り替えに使うのは「フジワラ化学快適土壁」。 

1階の和室は定番の聚楽を選ばれました。

定番の聚楽でも各メーカーによって微妙に色の違いがあり、少し粗目な肌合いから少し細かめな肌合いの物とあります。

S様は、細かめで程よい色目があったのでこの材料を選ばれました。

塗り替えアフター。 

明るい聚楽でスッキリと。

雨漏れの後も無くなって気持ち良い和室になりました。

塗り壁でも昔ながらの聚楽、砂壁と、低コストながら色が豊富で見た目も無難な珪藻土、少しコストが上がっても素材と機能性最重視の珪藻土や漆喰などがあります。

お部屋の環境や使用目的などでお好みの塗り壁材を選んでいただいてます。



―関連記事―
●和室の塗り替え 泉南市 けいそう土。東大阪で砂王

●東大阪にて~和室を黄色と黒色で珪藻土リフォーム~

●お寺の外壁漆喰塗りと和室聚楽 砂壁塗り替えの話

 - 壁のデザイン , ,