武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

泉州地域(熊取町)で工事。カビでお悩みの 和室壁を 珪藻土塗り。

   

こんにちは。 塗り壁施工 武居左官・武居晃子です。

 

泉州地域からの ご依頼。泉南郡/熊取町 O様邸。

1階 和室と 床の間の「珪藻土リフォーム」を 紹介します。

▼「エコ・クイーンNSR No.8」・・・ピンク色で塗り替えた アフター。

kumatorieko1610059

(女性に 人気な色です (^-^)/ )

 

 

ビフォー。ジュラク壁でした. 壁に「カビが目立って」・・・お困りでした。

kumatori1610101

 

カビでお悩みの方は 多く、こうした塗り替え工事は よくあります。

 

カビの生えたジュラク壁は、もちろん 全てはがしますp(^-^)q

kumatori1610102

 

 

はがし終えて 掃除。

▼同時に 「古壁をはがす剥離剤」で 濡れた壁を、ドライヤーで乾かします。

kumatori1610103

 

 

その後、柱や長押(なげし)をビニールで養生。

アク止めシーラーを塗ってから、下塗り材 NGUを塗ります。

kumatori1610104

仕上げ塗りでは ありません)

 

左官が好きです☆ アシスタントのAさん。下塗り材を 塗ってます  o(^^o)

kumatori1610106

 

 

左官の筋が良いので、これからが楽しみです。

kumatori1610105

 

▼もちろん 床の間の壁も、下塗りしています。

kumatori16101011

 

 

「カビが生えたジュラクの壁」。。。先程までの工程を経て まずは 白い壁になりました~♪

kumatori1610107

この時点で、すでに 明るいでしょ。清潔な 和室空間になるので お客様も 「わー☆素敵ね!」と 喜ばれます。

ですが、下塗り。これは 仕上げ塗りでは ありません)

 

コチラの現場では、2日間の乾燥期間を とりまして、「本格珪藻土 エコ・クイーン」で 仕上げ塗りしてます。

 

今回の「エコ・クィーン」。 ↓ ミキサーで練って、塗れる準備が 整いました。

kumatori16101012

 

 

▼床の間の壁を 珪藻土仕上げ塗り中。

kumatori1610108

(床の間壁 仕上げ塗りは、こちらで細かく 紹介してます^^)

 

床柱がありますが、プロの左官技術で スイ~と塗りますよ。

kumatori1610109

 

 

エコ・クイーンに よく似合う模様を付けて。 

kumatori16101013

 

▼この模様・・・実は・・・人気 あります!

kumatori16101016

 

 

ピンク色ですが、派手では ないです☆

和モダンな部屋に なりました。 

kumatori16101014

(塗ったばかりで、色むらがありますが、乾けば無くなります)

 

アルカリ性のエコ・クイーンは カビに強い珪藻土。カビには 悩まされなくなるでしょう。

 

 

可愛いらしい 珪藻土壁の色

kumatori16101015

(塗ったばかりで、色むらがありますが、乾けば無くなります)

 

 

▼床の間の壁と、木部が美しいです。

kumatorieko16100510

 

熊取のO様宅に 遊びに来られた お友達も 「あら~!素敵ね~☆」。

そのように言われること・・・間違い無し です (*^o^*)/

 

施工費用が 気になる方、まずは 近くのリフォーム店・工務店さんに お見積りしてみてくださいね。
(その後、当店へ お見積りすると 費用も分かりやすく良いですよ ☆)

 
ー関連記事ー

●床の間の壁を 珪藻土で塗る様子。(熊取町)

●カビのような シミもあり、ポロポロ 落ちてきている。解消するなら「エコ・クィーン」

●珪藻土の壁でリフォーム。クロスよりも味がある(高槻市)

●壁リフォームもしますが、天井 壁紙(クロス)も 同時に張り替えます。

●珪藻土エコ・クィーン塗り 料金

●武居(タケスエ)左官へお見積もり

 - ○和室 エコクィーン施工例 ,