PR

大阪の葛井寺(ふじいでら)阿弥陀堂工事の荒壁塗り

荒壁面裏返し塗り その他左官工事
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。大阪の武居左官です。

大阪府藤井寺市にて。

葛井寺(ふじいでら)阿弥陀堂建て替え工事の左官工事を開始しました。

1000年以上前から継承される伝統技法です。

竹木舞の下地に荒土を塗っている様子。

荒土を塗っている

この後、土を何層にも塗り重ねて下地を作ります。

最後に漆喰で仕上げるのですが この荒壁が最初の下塗りです。

荒壁塗り付け完了後の様子 

荒壁塗り付け完了後

竹木舞の縦竹側を先に塗るのが基本なので、ここでは建屋内部全面になります。

先に塗った荒壁面の裏側、裏返し塗りをしてます。

荒壁面裏返し塗り

こちらの現場では、荒壁を塗って数日経過。

そして 程よい乾燥具合を見計らい 施工しています。

サヤドの外から見ればこんな感じ。

葛井寺阿弥陀堂工事

乾燥養生
この先1か月程乾燥養生して次の工程に進みます。



荒壁面の裏側、裏返し塗りの動画30秒

武居左官の塗り壁施工・リフォーム料金表一覧

左官(塗り壁)工事のお支払い方法(現金払い・PayPay・お振込)

武居左官へお見積り・問い合わせする

タイトルとURLをコピーしました