武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

神戸で戸建住宅の玄関廊下 階段の壁塗り替え けいそうリフォーム。

   

左官歴31年・塗り壁施工 武居左官 武居喜彦です。

神戸市のA様邸 築40年以上の戸建て住宅。

玄関廊下と階段の壁を、けいそう土で塗り替えます。

玄関ビフォー。 

神戸1

古い綿壁でした。

 

階段の壁ビフォーも同じく、古い綿壁でした。

こういう住宅の塗り替えの、お問い合わせは多いです。

神戸2

 

40年前綿壁から、珪藻土への塗り替え開始。

まず養生から。

神戸3

 

そして次に、古い綿壁はがし 剥離剤を塗ってはがします。

神戸4

 

古壁はがし。

神戸5

 

壁の上の方は40年前の綿壁のまま。

こういうところは比較的はがし易いのですが、壁の下半分をDIYでしょうか。

一度手を加えて、同じく綿壁を塗り重ねていてとても 剥がしにくい状態。

神戸6

この状況を見ると、左官の壁塗り替えの大変さが分かります。

 

剥がした綿壁を片付けて、下地の修正にかかります。

築40年以上の住宅は、土壁の下地がほとんど。

はがして塗り替える場合、土壁もいたみます。 

神戸7

全面に下地塗りをしないと、珪藻土に塗り替え出来ません。

古い家の塗替えで 土壁下地の場合は、最も手間がかかります。

 

壁全面を、石膏プラスターで補正塗りをします。 

玄関の壁

神戸8

 

2階の踊り場。

神戸9

 

階段吹き抜け部分の壁も。

神戸10

 

階段下の壁。

神戸11

 

こうして、古壁はがしと下地補正塗り終了。

神戸12

後日、四国化成けいそうリフォーム、人気のピンク色で仕上げます。

 - ●階段の壁リフォーム , ,