武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

「ぱっと明るい落ち着いた感じの和室になりました。」

   

内装リフォーム・大阪 武居(たけすえ)左官 WEB担当の武居晃子です☆

 

大阪・堺のM様 「和室壁の珪藻土(エコクィーン)塗り替え」

お喜びの声 を紹介します。
珪藻土塗りの声

(塗り替えの様子&アフター写真は こちら)

 

■堺市  女性 40代■

20年ものの中古住宅を購入し、和室のジュラク壁にカビがきていたので、

今回 カビに強く調湿作用もあるという「エコクィーン」で お願いしました。

板の間や 床の間もあり、複雑な構造の6畳間なのですが、あっという間に 養生し、古いジュラク壁を はがしていかれたので、びっくりしました。

ジュラク壁は 粉々になってしまうので、後始末も 大変そうでした。

実際に塗るのを 体験させて頂いたのですが、コテは引っかかるは、厚みは均等にならないは、ふた塗り位で肩は痛くなるは、で5分もしないうちに「もう結構です」という気持ちに なりました。

武居さんは 簡単そうにさっさと塗られるのですが、あれは プロだから出来ることで、慣れない素人には 絶対にムリです。
仕上りの綺麗さが 全く違います。

今回は 武居さんにお願いして 本当に良かったと思います。

ぱっと 明るい落ち着いた感じの和室に なりました。

ありがとうございました。

 

M様は、仕上げ塗りのアフターだけでなく「和室養生や古壁はがし」の事など 書いてくださりました。

 

実際 塗り替え現場でしか 見られない リアルな様子を書いてくださり、わ~嬉しいです~(*^▽^*)

 

そうなんですよ!養生も・・・壁周りにします。
アク止め処理

 

 

 

そして、床もこんな風に 養生するんです。
エコクイーンの専用下塗材 NGU(あっ、ミキサー下の床養生を見てね~)

 

 

 

古い 壁のはがしも・・・。
古いジュラク壁のはがし(はがした古い塗り壁も廃棄物。ゴミ袋に入れて持ち帰り処分)

 

壁の塗り替えと言うと、簡単に「単に壁材で塗り替えるだけ~!」と 思われることが多いです。

 

ですが、それで「塗り替え完了」とは・・・言えません。

 

色々な、材料(壁材、養生テープ、養生シート等)やミキサーなど 工具・左官道具が必要で、そしてようやく プロの左官職人が「塗り替え」をするんです(^-^)/ 

 

ブログに書いても、なかなか上手くお伝え出来ませんが、現場をご覧いただくと、すぐ 分かります。

 

何故なら ご依頼されたお客様のほとんどが、作業の内容を 驚かれるのですから。

和室 珪藻土 エコクィーンで塗り替え

 

見ていてくれる方は、ちゃんと 見ていてくれますもんね~~☆(よ~し♫)

 

これからも 心を込めて、そして楽しく熱く「壁の塗り替え」を していきたいと思います。

 

M様、この度は 有難うございました~ (*^o^*)/~

(塗り壁体験も楽しくされて 嬉しかったです☆)

 

―関連記事ー
◆M様宅 和室 珪藻土塗り替えの様子

 

◆和室壁の珪藻土塗り替え 料金

 

◆本物の珪藻土 エコ・クィーンのサイト

 

◆お見積もり・お問い合わせはこちら

 - ★施工された お客様の声★ , ,