武居左官ブログ【塗り壁のお部屋にしてホッと落ち着きましょう】

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介~左官工事専門店の施工ブログ~

*

戸建て住宅の珪藻土リフォーム~大阪・八尾市の施工事例~

   

築35年~40年くらいでしょうか、ダイニングの壁と玄関、階段の壁を四国化成けいそうリフォームで塗り替えます。

元々は ふるい住宅に多い綿壁でした。

ou1

 

こんな わた壁の場合は、やっぱり剥がして塗り替えます。

剥離剤を塗って、順次古壁をはがしている様子。

ou12

はがし終えてから下塗り材を塗って、下地調整をおこないます。

 

そして、仕上げは、四国化成けいそうリフォーム。

 

色の数が79色と豊富で、人気のある珪藻土材です。

今回は、No.257。

ou13

ご年配の御施主様なので、比較的落ち着いた色を選ばれました。

 

仕上げ塗り開始。

まずは きっちりとマスキングテープ貼り。

ou14

 

階段踊り場 仕上げ塗り。

ou15

 

玄関周りの 仕上げ塗り。

ou16

 

ダイニングの 仕上げ塗りして完了。

ou17

 

塗り替えアフター、階段周り、ビフォーのカビが生えた古い綿壁とは、歴然の差ですね。

DSC_0233

 

写真では ちょっと分かりづらいのですが、やんわりとした感じに コテ波模様をつけました。

ou18

 

ダイニングアフター。

アップの写真が無いのですが、モダンな感じのする模様を付けてます。

ou19

 

玄関アフター。

玄関周りは、刷毛模様で。

ou121

珪藻土は、聚楽や砂壁と違って、調湿性に優れているだけで無く、フラットな仕上がりから、オシャレな模様も付けたりできるということが強みです。

 

年数が経った戸建て住宅の塗り替えのご依頼は多いです。

DSC_0235

昔ながらの和風建築の定番、聚楽や砂壁でシンプルな塗替えをご希望される方。

または、機能性とデザイン性を求めて珪藻土や漆喰で塗り替える方に分かれます。

 

塗り替えご検討中の方のご参考になればと思います。

 - ●階段の壁リフォーム , ,