塗り壁のお部屋にして、ホッと落ち着きましょう。

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介します。

*

砂王で塗り替え 尼崎市リピートのお客様

   

左官歴32年・塗り壁施工 武居左官 武居喜彦です。

 

昨年11月に茶室の壁 じゅらく塗替えさせていただいた、

尼崎市のY様より 和室8畳と床の間塗り替えのご依頼頂きました。

 

和室8畳のアクト止め材塗り風景。

尼崎1

 

ビフォーは 黄土色の砂壁でした。 

尼崎2

 

アク止め材塗り。

尼崎3

 

下塗り後の チリ掃除。

ちり際のラインをクッキリ仕上げるのは 当店(武居左官)のモットー。

尼崎4

 

今回 塗り替えで使う材料は「四国化成砂王 No.77」。

尼崎5

珪藻土や漆喰以外で、昔ながらの和室のイメージで塗り替える場合 ダントツで人気のある壁材。

※ 砂王での塗替え事例は たくさんあって 紹介しきれないのです。

 

お線香などで すすの着いた木部は マスキング養生。

尼崎6

 

砂王で 塗り替えアフター。 

以前と色目が変わって かなりイメージが変わりました。

尼崎7

 

Y様邸は、本格的な和風建築。

飾り窓の仕上げ風景。

尼崎8

 

砂王での塗替えアフター。

尼崎9

 

砂王で塗り替えアフター。

尼崎10

 

 

尼崎13

リピート頂いたY様に 再度 お喜び頂きました。

 - ●砂壁リフォームの様子 , ,