塗り壁のお部屋にして、ホッと落ち着きましょう。

大阪から発信。武居左官 ブログ★ 珪藻土や漆喰・砂壁など「塗り壁」で施工した、温もりある 空間を紹介します。

*

和室の砂壁塗り替えの話。

   

左官歴31年・塗り壁施工 武居左官 武居喜彦です。

 

大阪市・西成区 H様邸 和室の塗替え現場。

20年ほど前にじゅらくで塗り替えてますが経年の汚れもあり、今回が2度目の塗り替え。

honda1

体調を悪くされ入院していたH様のお母様のお部屋なのですが、近々退院される迄に明るく塗り替えたいと、H様ご夫婦からのご依頼。

 

塗り重ねられていたじゅらくをはがして、下地調整塗り。

honda2

 

今回は、砂王No.62 で塗替えました。

honda3

 

ビフォー。 

暗い感じだったのが・・・

honda4

 

アフター。

こんな感じに明るく。

honda5

 

向きをかえて。

honda6

 

H様お母様のご退院2日前に、綺麗に塗り替えられて良かったです。

honda7

 

そしてこちらは東大阪市の現場。

築10年余りですが、早目の塗り替えをご決断。

honda8

 

じゅらくの壁から、砂王に塗り替えます。

No.77。

honda10

 

アクドメの下地材を塗っておいて、後日仕上げ塗り。

honda11

 

何故か男性が色を決めると、元と同じ緑系を選ばれることが多いです。

honda12

 

しかし、築浅な為 柱や長押等の木部が 白木の状態と ほとんど変わらないので、

新築時と同じ緑色系で塗ると ピリッと引き締まって 真新しい立派な和室に戻りました。

砂王塗り替えアフター。  

honda14

次回は、リビング・ダイニング等の珪藻土塗リフォームの話をします。 

 - ●砂壁リフォームの様子 , ,